公認心理師のコンピテンシー調査へのご協力のお願い

調査の目的・概要

ご依頼:公認心理師のコンピテンシー調査へのご協力のお願い(PDF)

目的:公認心理師として国民の心の健康の保持増進に適切に寄与しうる能力や資質、そして、生涯にわたる専門的研鑽のプロセスにおいて大学及び大学院課程で求められる修得はどのようなものであるかについて検討する。

調査期間:2022年6月24日(金)~2022年7月23日(土)

調査対象 :以下の(1)から(3)の条件を満たす全てのかた
(1) 公養連の正会員機関に属する教員、もしくは、個人賛助会員である教員
(2) 公認心理師養成カリキュラムの科目担当者(大学課程、大学院課程は問いません)
(3) 公認心理師の有資格者

調査方法:無記名Web調査(個人調査)

調査サイトへはこちらから

問い合わせ先:research@kouyouren.jp